主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫

主治医が見つかる診療所の過去の放送内容の記事を掲載しています、よろしければご覧ください

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫 » 2017年放送分 » 柿酢の健康効果とは?ちょい足し食材1

柿酢の健康効果とは?ちょい足し食材1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



柿酢はどうやって調味料として
使っていけばいいのか?

 

 

 

スポンサードリンク

 

和歌山県にある凄いお酢?

東京農業大学の小泉幸道先生
番組でお馴染みのお酢を研究する先生
ご自身もお酢が大好き!

 

その小泉先生が注目するお酢は柿酢
柿を原料として作ったお酢で
果実酢の部類に入ります。

 

果実酢はほのかな甘みやフルーティーな
香りがあるためちょい足ししやすいお酢

 

普通のお酢との違いは、カリウムが多い事
黒酢の3倍以上も含まれている。

 

更に普通のお酢との違いとして
ポリフェノールが豊富に含まれている
柿酢の色というのはポリフェノールの色

 

近年柿には、高血圧予防、老化防止
疲労回復、二日酔い防止に期待が持てる
という事がわかってきた
これもポリフェノールのおかげ
ではどんなちょい足しが出来るのか?

 

和歌山県の橋本市へ
柿の生産量は日本一だそうです。

 

柿酢ドリンクの作り方

地元では柿酢はたくさん置かれている
生産量日本一だから当然といえば当然
柿農家さんは柿酢ドリンクを毎日飲んでいる。

 

作り方も簡単
柿酢とはちみつを大さじ1杯ずつ入れ
お水を150ml入れると出来上がり
です。

 

他にも、牛乳に柿酢を足してそこへ
ハチミツを加えるとヨーグルト風味になる
そして男性は焼酎水割りに柿酢を
加えて飲んでいるとのこと
おススメは麦焼酎だとか。

 

柿酢を毎日飲むと血圧が下がるという
効果もみられている、和歌山県和歌山市にある
角谷リハビリテーション病院の有田幹雄先生。

 

有田先生の調査では、和歌山県北東部に住む
30代から70代の男女94名を対象に
毎日20mlの柿酢を2ヶ月間摂取してもらうと
高血圧の方39名の血圧の低下率が
最高血圧が平均6.9、最低血圧が平均4.0低下した
という結果が出たのです。

 

更に体重が減ったり便通が良くなった
という事も起こったそうです
この調査結果は新聞でも取り上げられた。

 

血圧を下げる要因として
カリウムとポリフェノールが関係
していると考えられる

 

橋本市の他の柿農家さんはどういう
柿酢のちょい足し法を行っているのか?

 

なんと柿の揚げ餃子なるものを
作っているそうです、作り方はというと
餃子の皮に、レーズンと溶けるチーズ
細かく切った柿を包み、それから揚げる
それを柿酢につけて食べる。

 

またこちらの柿農家さんはちらし寿司にも
柿酢をかけたりしている
これは合うでしょうね、美味しそうだ・・・
まろやかな味がするそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
.