主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫

主治医が見つかる診療所の過去の放送内容の記事を掲載しています、よろしければご覧ください

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫 » 2016年放送分 » デザイナーフーズ・ピラミッドを活用しがん予防!キャベツに含まれるイソチオシアネートって?

デザイナーフーズ・ピラミッドを活用しがん予防!キャベツに含まれるイソチオシアネートって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

デザイナーフーズ・ピラミッド?

アメリカで既に注目されている健康料理の
指針というものがある、それはがん予防にも
つながることに期待が持てるもので
「デザイナーフーズ・ピラミッド」
このように呼ばれています。

 

 

 

あらゆる食材を3段階にランク分けし、上位に
行けば行くほどがん予防に
重要だという位置づけとなっている

画像はネットよりお借り

 

 

 

アメリカは以前、ガンを患う人が20年以上前では
200万人以上もいたと言われている
しかしこの、デザイナーフーズ・ピラミッドを
提唱していったことにより、1990年代からは
がん患者は減少傾向にある。

 

 

 

最も期待が持てる食材として、にんにくが
頂点に君臨しているのですが、それと同じくらい
重要な野菜があります、それがキャベツです。

 

 

 

キャベツに含まれる栄養素、イソチオシアネートって?

この栄養成分に世界が注目している

 

 

 

イソチオシアネートのすごいところは、がん細胞を
自滅に追い込む力がある、イソチオシアネートの力で
死滅するということですね。

 

 

 

キャベツにそんなすごい力があるとは・・・
って思いましたか?でも力を発揮するために
キャベツをどれだけ食べればいいのか?
って考えてしまいますよね?

 

 

 

実はそれほど多い量ではないのです
1日150g食べるといいとのこと
毎日味付けやカットの仕方は考えないと
いけないかもしれませんが・・・

 

 

 

キャベツを沢山食べられる料理

番組では様々な食べ方を紹介してくれました
キャベコロの作り方
これはキャベツのコロッケを略しています。

 

 

 

細かく刻んだキャベツを塩ゆでし水気を切る
そしてこしょう、マヨネーズで味付け
炒めた玉ねぎとにんじん、しいたけを混ぜ
硬めのホワイトソースを入れ、全ての材料を
混ぜ合わせてコロッケの形にする、そして
卵とパン粉をつけて揚げると完成です。

 

 

 

次に巣ごもり卵の作り方
キャベツを半たま千切りにし、フライパンで
ハムを焼きその上に、切ったキャベツを乗せる
フライパンいっぱいになるまで入れても良い
そのキャベツの千切りの山に穴をところどころあけ
生卵を落とします、蓋をして5分ほど蒸し焼きに
して、塩こしょうで味を調獲れば完成です。

 

 

 

きゃべおこの作り方
キャベツ半玉を千切りにし、溶き卵を千切り
キャベツに絡ませる、しっかりと混ぜて
チーズとソーセージを卵を絡ませたキャベツに混ぜ
フライパンに上記具材を入れて
蓋をして5分蒸し焼きに、そして裏返して再び
5分蒸し焼き、ソースやマヨネーズを
かけたら完成となります。

 

 

 

わさびのからーい成分もがん予防に?

いくらがん予防に役立つと言われても、毎日毎日
あの辛いわさびを食べるのはちょっと・・・ですね
なので1日何グラム、というのは考えずに
少しずつ摂るようにする、推奨されている量は
1日5gと言われています。

 

 

 

あとは、わさびの成分表示に少しだけ注目
本わさび、というのが最初に書かれている
わさびのチューブを選ぶように。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
.