主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫

主治医が見つかる診療所の過去の放送内容の記事を掲載しています、よろしければご覧ください

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫 » 2015年放送分 » 粉豆腐に含まれるレジスタントタンパク、悪玉コレステロール値を下げ動脈硬化を予防する

粉豆腐に含まれるレジスタントタンパク、悪玉コレステロール値を下げ動脈硬化を予防する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年放送の主治医が見つかる診療所の健康食材特集。
次に紹介するのは粉豆腐。

 

 

 

粉豆腐には、レジスタントタンパクという成分があり
高野豆腐に多く含まれているんだとか。
では高野豆腐を食べれば済むだろ、っていう話ですが
高野豆腐って食べ方って、煮物くらいしかないと思いませんか?

 

 

 

だけど粉豆腐だと、料理のアレンジが効くんですよね。
その前にここでレジスタントタンパクについて。

 

 

 

レジスタントタンパクとは?

レジスタントタンパクは、大豆製品に含まれていて
その成分量は、普通の豆腐よりも2倍近く含まれている。

 

 

 

レジスタントタンパクを含む食品を食べると
腸まで届き、そこにいる悪玉コレステロールを捕まえ
そのまま、体外へ排出するようになっています。

これが悪玉コレステロールの値を下げる仕組み。

 

 

 

粉豆腐と呼ばれるのは、長野県の飯田市内だけしか
ないようですが、通販ではおからパウダーというのが
代用ということになるのかな。
もちろん購入するときは、国産と書いている方が安心しますね。
見つけるとありました。

どういう風に食べるのか?

粉豆腐を使った料理のレシピを簡単に。

 

 

 

・にんじん、しいたけ、ちくわ、ほうれん草を細かく切り
 油がまんべんなく材料に回ったら、だし汁を入れる

 

・少し煮て、粉豆腐を入れる、しかもかなりの量を。
 テレビでは80gくらい入れてました。

 

・かき混ぜていくと、それはおからのようになりました。
 粉豆腐の炒り煮と呼ばれています。

 

 

 

他にも、粉豆腐のコロッケ、粉豆腐のドライカレーなど作られてました。
唐揚げとかにも使えるかもしれませんね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
.