主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫

主治医が見つかる診療所の過去の放送内容の記事を掲載しています、よろしければご覧ください

主治医が見つかる診療所、過去の放送内容記事倉庫 » 2015年放送分 » 殺し屋が潜む血液?LH比に気を付けろ!

殺し屋が潜む血液?LH比に気を付けろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月22日放送の主治医が見つかる診療所、人間ドックSP

殺し屋が潜む血液? 2位は坂下千里子さん

坂下千里子さんの普段の食生活を見てみましょう。
ある朝の朝食
朝はホットケーキ、バナナを乗せて。
他はカフェラテとヨーグルト。

 

 

 

続いてある日の夕食
DSC_0627
食べ方にもこだわりがあり、サラダを最初に食べて
いるんだとか、最初に食べると血糖値の上昇が緩やかになる。

 

 

 

続いてはある日の昼食
お昼は自分で作ったお弁当を食べています。
割と食生活は悪いと思わないんですが、一体何が
みつかったんでしょうか・・・

 

 

 

首の血管の狭窄(きょうさく)
頸動脈エコー検査で見つかったようです、プラークが
見つかったようで大きさは1.6㎜です、頸動脈の大きさは直径7mm。
今すぐ血管が詰まることはないようですが、小さいからと
いっても安心してはなりません。

 

 

 

プラークは傷つくとその傷を修復するために、血液で
固めます、それで大きくなっていって剥がれてしまうと
それが脳で血液を止めると危険な状態に。

 

 

 

プラークの原因は血中に悪玉コレステロールが多いから
なんですけど、坂下さんの体型は問題がありません。
血液検査でコレステロール値を調べてみると
坂下さんは基準値内に収まっていたんですね。

 

 

 

どうしてプラークが出来たのか・・・・それは
LH比、これはHDLコレステロール値とLDLコレステロール値を
割った数値、これが高かったんです。
DSC_0632

DSC_0628
LH比の標準値は2.0なんですが、坂下さんは2.4でした。
近年増加傾向にあるようです。

 

 

 

首のマッサージはあんまりしない方がいいようで、揉んでしまって
プラークが剥がれてしまうことがあるようです。
脂質の多いものや甘いものなどを控えるのが対処法となります。

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
.