主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所のバックナンバー倉庫

健康備忘録というサイトで記していた、主治医が見つかる診療所の記事をこちらへ移動させたものです、よろしければご覧ください

主治医が見つかる診療所のバックナンバー倉庫 » 2015年放送分 » アカモクという海藻、水溶性食物繊維がもずくに比べて3倍以上も含まれている!

アカモクという海藻、水溶性食物繊維がもずくに比べて3倍以上も含まれている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年放送の主治医が見つかる診療所の健康食材特集。
続いては免疫力を高める海藻、その正体は・・・
アカモクと呼ばれる海藻なんですね。

 

 

 

海から取り出すと大きいもので7メートルにもなるとか。
特徴はなんといってもねばねばが凄い、これが
フコイダンという成分なんです。
これは水溶性食物繊維とよばれるもの。

 

 

 

水溶性食物繊維とは?

食物繊維にも種類があり、水に溶けにくい不溶性の食物繊維と
水に溶ける水溶性の食物繊維があります。

 

 

 

不溶性は野菜や豆類に含まれていて、水溶性は海藻類に含まれる。
この水溶性食物繊維は、腸内で善玉菌のえさとなり
余分なコレステロールを体外へ排泄し、腸内環境を整えるんです。

 

 

 

もずくやめかぶも、ネバネバ成分を含む代表格では
ありますが、それらと比べても、アカモクは
ねばねば成分が、もずくやめかぶの3倍から5倍含まれているんだとか。

 

 

 

どう食品化されているのか?

まず熱湯に入れます、そうすると緑色に変化します。
それから細かく刻むと、ねばねばがつよくなります。
作業工程を見たら、とてもお家で出来るような感じではありません。
パック詰めされたのを、通販で購入するのがベストかと。

 

 

 

アカモクって地方によって名前が違います

ギバサという名前で商品名が表記されていますね?
これは秋田県での呼び名なんです。
ぎばさ=アカモクでOK。

 

 

 

地域によってはこういう言い方です。

 

 

 

・丹後地方はギンバ
・新潟県はナガモ
・千葉県はナガモク
・宮城県がアカモク
・秋田県がギバサ

 

 

 

となっています、冷凍保存も大丈夫。

 

 

 

食べ方は?

食べ方は、スープに入れたり納豆に混ぜたりしてもいい。
他にもポン酢や麺つゆで味をつけたり
うどんやご飯に入れたりなど。

 

 

 

最後にくれぐれも注意して欲しいのは、ネバネバが強いので
よく噛めないんです、胃が丈夫な方でしたら
少々でも大丈夫かと思いますが、弱い方はよく噛んで食べてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー