主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所の放送内容記事倉庫

主治医が見つかる診療所の放送内容の記事を掲載しています、よろしければご覧ください

主治医が見つかる診療所の放送内容記事倉庫 » 2015年放送分 » すんきの漬物に含まれる乳酸菌はヨーグルトを凌駕する!?

すんきの漬物に含まれる乳酸菌はヨーグルトを凌駕する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


主治医が見つかる診療所のスペシャルを見ていたことを
これから連続で自分なりにまとめて記事にします。
各地方で健康に役立ついろんな食べ物がある、日本って素晴らしいです。


 

 

スポンサードリンク

 

 

 

すんきって?

かぶという野菜ありますよね?その葉っぱの部分の漬物をいいます。
主に作られているのは、長野県の木曽地方。
一節にはヨーグルトと同量の乳酸菌を持つ食材と言われています。

 

 

 

作り方は?

秋から冬にかけて作られるすんき。
作り方がこうなっています。

 

 

 

・ かぶの葉を細かく刻む
・ 55度のお湯でゆでる
・ しんなりしたらあげる
・ すんきの種を入れる(昨年度のすんきに入れた種)
  この種で乳酸菌が増殖するとのこと。

 

 

 

それから、28度くらいの暖かい部屋に一晩おいてから
物置などの涼しい場所へ移動させる、1週間ほどで食べごろになります。

 

 

 

このすんきの良い所って、漬物には必ずと言っていいほど
使用する塩を一切使ってない
んですね。
漬物って塩分多いですから、それがないだけでも
身体にいい漬物と思いますよね。

 

 

 

すんきとヨーグルトの乳酸菌にも違いがある

ヨーグルトやチーズは、ミルクを原料とする動物性乳酸菌。
一方のすんきは植物性乳酸菌。

 

 

 

すんきのような植物質の発酵食品は
高糖質ではなく、尚且つ野菜の繊維が獲れて
乳酸発酵している。
日本古来からある、醤油や味噌も植物性乳酸菌を含みます。
これらも発酵食品ですよね。

 

 

 

上記冒頭、2つの最大の違いというのは、腸に生きて届くか?
どういうことかというと・・・

 

 

 

動物性乳酸菌は、生きたまま腸に届きづらくて
逆に食物性乳酸菌は生きたまま腸に届きやすいとされています。

 

 

 

すんきは、20種類以上の乳酸菌が含まれている。
すんきの乳酸菌という、すんきにしか存在しない
乳酸菌が4種類あるようです。

 

 

 

4種類の名前はちょっと不明ですが、例えばこういう効果が。

 

・免疫力の強化
・感染症予防
・アレルギー症状を軽減

 

 

などを押さえるんです、凄い食べ物ですね。

 

 

 

通販で売っているのか?

すんきって通販でも売られてるのかなって探したら
漬物で販売されていました。
気になる方は、健康のために試してみるのもありですね。

 

 

 

漬物以外に食べる方法ってある?

漬物だけですと、酸味があるので味がちょっと・・・
って言う方いるはずです。

 

 

 

だけどこのすんきは、漬物以外にも

 

・味噌汁に入れる
・パンを焼くときに混ぜたり
・ピザの具にもいれる

 

 

というような食べ方を木曽地方にお住まいの方はしていました。
いろんな食べ方がありますね。
すんきの情報は以上となります。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
.